兵庫県宝塚市山本にて明治22年より創業、長きにわたりお客様のご信頼を得てお庭の制作、リフォーム、エクステリア、剪定等の造園業を営んでいます。

3月の庭の手入れ

暖かくなり始める3月は、庭木・植木を植える好期です。
失敗しないように、しっかり準備しましょう。


移植にも良い時期です。


芽出し肥えは、わずかに芽が動き出すこの時期に与えるのがもっとも効果的。
特に肥料を必要とするボタン・バラ・サツキ・クチナシなどは良い花芽を
付けさせるために、この芽出し肥えを忘れずに。
花の終わったものにはお礼肥えに即効性肥料の薄い液肥を与えましょう


鉢の水やりが2日おきになりますね。
10度を下回る日がなくなったので部屋に避難していた鉢を少しずつ
外に出して慣らしましょう。

雨の日が増えてきます。 植物が動き出すやさしい雨ですね。

次々と咲き出す花々・・・・


 スイート・バイオレットが咲き始める。




   
 クレマチスの新芽が動き出す。





 ラッパスイセン、ベロニカ`ジョージアブルー’ 開花





 オステオスペルマム開花、白木蓮が満開






 木槿の新芽が出る。獅子吼のサクラが咲き始める。

 ムスカリ開花





中国で生まれた七十二候では3/11から15日頃を「桃始笑」
(ももはじめてわらう)と言うそうです。



笑顔がやさしいシーズンになりました・・・・・・

2018年3月7日


携帯&スマホでアクセス!

 Related Posts